G-ZCQLYZLZMR

cma-japan

TECROWD

TECROWD「会員クラス制度」

2023年12月27日、『TECROWD』は、運用金額(出資金額)に応じて先行抽選の参加権利を付与する「会員クラス制度」を導入しました。2024年1月に情報公開された57号ファンドからこの制度が適用されています。
COZUCHI

年利4.5%!COZUCHIの「大田区南千束レジデンス用地」

『COZUCHI』が新ファンドの募集を3月20日19時に開始します。閑静な住宅街「南千束エリア」の土地を取得して富裕層へ売却することでキャピタルゲインを狙います。12ヶ月の運用で年利4.5%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
Ownersbook

年利5.6%!OwnersBookのソーシャルレンディング「松濤レジデンシャル用地案件」

『OwnersBook』が新ファンドの募集を3月18日18時に開始します。東京都渋谷区の高級住宅街に所在する土地を担保とする「メザニンローン」への投資です。13ヶ月の運用で年利5.6%を予定。メリットとデメリットについて詳しく説明します。
不動産投資クラファンの税金と確定申告

不動産投資クラウドファンディングの税金と確定申告

不動産投資クラウドファンディングの利益は総合課税の対象となり、原則として確定申告が必要です。ただし、一定の条件の下では確定申告が不要な場合もあります。不動産投資クラウドファンディングの税金と確定申告について詳しく説明します。
その他の不動産投資クラファン

EXITファンド「ブエナタウン小平市花小金井」のメリット・デメリット

『ちょこっと不動産』が「ちょこっと不動産33号小平市花小金井」の募集を3月12日12時30分に先着式で開始します。東京都小平市の借地権付新築住宅を投資対象とし、4ヶ月の運用で年利3.9%を予定。メリットとデメリットについて考えてみました。
その他の不動産投資クラファン

年利8.0!『FUNDROP』が人気のお宝ファンドを再組成。メリットとデメリット

『FUNDROP』がFUNDROP20号の募集を2月27日正午に抽選式で開始します。東京都八王子市に所在するマンション1棟を投資対象とし、6ヶ月の運用で年利8.0%を予定するお宝ファンドです。利回りとリスクについて詳しく説明します。
Ownersbook

年利4.6%!OwnersBookソーシャルレンディングのメリットとデメリット

『OwnersBook』が新ファンドの募集を2月13日18時に開始します。東京都港区に所在するオフィス・商業ビルを担保とする「メザニンローン」への投資です。19ヶ月の運用で年利4.6%を予定。メリットとデメリットについて詳しく説明します。
TECROWD

年利10.0%!TECROWD58号ファンドのメリットとデメリット

『TECROWD』が「TTECROWD58号」の募集を2月27日18時に開始します。静岡県伊東市に所在する高級別荘のリノベーションプロジェクトへの投資です。12ヶ月の運用で年利10.0%を予定。メリットとデメリットについて考えてみました。
その他の不動産投資クラファン

年利6.0!大家.comの「FunFund#3」のメリットとデメリット

『大家.com』が新ファンド「FunFund#3」の募集を2月9日正午に抽選式で開始します。神奈川県川崎市に所在する収益レジデンスを投資対象とし、4ヶ月の運用で年利6.0%の高い利回りを予定。メリットとデメリットについて考えてみました。
TECROWD

年利8.0%!TECROWD57号のメリットとデメリット

『TECROWD』が「TECROWD 57号ファンド」の募集を2月13日18時に開始します。モンゴルの首都ウランバートルの中心に位置する高級レジデンスを投資対象とし、24ヵ月の運用で年利8.0%を予定。利回りとリスクについて考えてみました。