G-ZCQLYZLZMR

COZUCHI

2023年4月に累計調達額No.1を達成した『COZUCHI』についてまとめてみました。

COZUCHI

年利18%のファンドも!COZUCHIリセールファンドのメリット・デメリット

『COZUCHI』がリセールファンドの募集を6月13日19時に開始します。募集は中長期運用型3本と短期運用型2本の計5本。このうち年利18.0%の高利回りファンドもある短期運用型2本の特徴とメリット・デメリットについて詳しく説明します。
COZUCHI

年利7.5%!COZUCHIの「中央区銀座商業ビルⅡ」

『COZUCHI』が「中央区銀座商業ビルⅡ」のチャレンジポイント募集を5月27日19時に開始します。ビル1棟を取得・バリューアップしてキャピタルゲインを狙います。12ヶ月間の運用で年利7.5%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
COZUCHI

年利5.0%!COZUCHI「渋谷区初台1棟マンション」ファンドのメリットとデメリット

『COZUCHI』が新ファンド「渋谷区初台1棟マンション」の募集を5月5日19時に開始します。都内の賃貸マンションをバリューアップしてキャピタルゲインを狙います。14ヶ月の運用で年利5.0%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
COZUCHI

年利4.0%!COZUCHI「南青山開発プロジェクト フェーズ1 追加取得」のメリットとデメリット

『COZUCHI』が新ファンドの募集を4月9日19時に開始しました。保有している土地の隣地を取得し、取得済みの土地と一体でビルを開発しキャピタルゲインを狙います。10ヶ月の運用で年利4.0%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
COZUCHI

年利6.0%!COZUCHI「高円寺プロジェクト」のメリットとデメリット

『COZUCHI』が新ファンド「高円寺プロジェクト」の募集を4月7日19時に開始します。杉並区に所在する土地建物を投資対象とし、付加価値を高めて売却しキャピタルゲインを狙います。8ヶ月間の運用で年利6.0%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
COZUCHI

年利9.0%!COZUCHIの「中央区銀座商業ビル」

『COZUCHI』が「中央区銀座商業ビル」の募集を4月1日19時に開始します。銀座の商業ビル2棟を取得し、権利関係を整理し売却することでキャピタルゲインを狙います。12ヶ月の運用で年利9.0%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
COZUCHI

年利4.5%!COZUCHIの「大田区南千束レジデンス用地」

『COZUCHI』が新ファンドの募集を3月20日19時に開始します。閑静な住宅街「南千束エリア」の土地を取得して富裕層へ売却することでキャピタルゲインを狙います。12ヶ月の運用で年利4.5%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
COZUCHI

年利9.0%!COZUCHI「北青山開発プロジェクト フェーズ2」

『COZUCHI』が「北青山開発プロジェクト F2」の募集を2月1日19時に開始します。地下鉄銀座線「外苑前駅」徒歩2分の好立地に商業ビルを建設して売却益を狙います。14ヶ月間の運用で年利9.0%を予定。メリットとデメリットを考えてみました。
COZUCHI

年利5.0%!COZUCHI南麻布プロジェクトのメリット・デメリット

『COZUCHI』が「港区南麻布プロジェクト」に伴う3本のファンドの募集を行います。各ファンドの投資対象と投資戦略は異なるものの、同じエリアにあり、いずれも12ヶ月間の運用で年利5.0%を予定。メリットとデメリットについて考えてみました。
COZUCHI

年利7.5%!リニア開発残土受入ファンドのメリット・デメリット

『COZUCHI』がリニア新幹線関連ファンドの募集を1月4日19時に開始します。リニアトンネル工事で排出される残土の受け入れプロジェクトへの投資です。12ヶ月間の運用で想定年利7.5%を予定。メリットとデメリットについて考えてみました。