G-ZCQLYZLZMR

TECROWD

中央アジアの不動産に投資する不動産投資クラウドファンディング『TECROWD』についてまとめてみました。

TECROWD

年利10.8%!TECROWD63号ファンド(スリランカホテルプロジェクト)のメリットとデメリット

『TECROWD』が「62号ファンド」の一般募集を6月13日18時に開始します。スリランカのバンダラナイケ国際空港直結ホテル・プロジェクトへの投資です。35ヵ月の運用で年利10.8%を予定。メリットとデメリットについて詳しく説明します。
TECROWD

TECROWD 先着式募集・一般募集の手順を詳しく説明

『TECROWD』のファンドは高利回りであるため人気が高く、先着式の募集は短時間で募集枠が埋まってしまうことが少なくありません。このため、先着式の場合、手際よく申込み手順を進める必要があります。申込み手順をまとめましたので参考にして下さい。
TECROWD

年利9.5%!アメリカワイオミング州データセンタープロジェクトのメリットとデメリット

『TECROWD』が「TECROWD 60号ファンド」の募集を4月4日18時に開始します。アメリカワイオミング州でのデータセンター開発プロジェクトを対象とし、12ヵ月の運用で年利9.5%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
TECROWD

TECROWD「会員クラス制度」

2023年12月27日、『TECROWD』は、運用金額(出資金額)に応じて先行抽選の参加権利を付与する「会員クラス制度」を導入しました。2024年1月に情報公開された57号ファンドからこの制度が適用されています。
TECROWD

年利10.0%!TECROWD58号ファンドのメリットとデメリット

『TECROWD』が「TTECROWD58号」の募集を2月27日18時に開始します。静岡県伊東市に所在する高級別荘のリノベーションプロジェクトへの投資です。12ヶ月の運用で年利10.0%を予定。メリットとデメリットについて考えてみました。
TECROWD

年利8.0%!TECROWD57号のメリットとデメリット

『TECROWD』が「TECROWD 57号ファンド」の募集を2月13日18時に開始します。モンゴルの首都ウランバートルの中心に位置する高級レジデンスを投資対象とし、24ヵ月の運用で年利8.0%を予定。利回りとリスクについて考えてみました。
TECROWD

年利8.0%!AMANEKU八王子川口町のメリット・デメリット

『TECROWD』が「TECROWD 56号ファンド」の募集を1月17日18時に開始します。東京都八王子市に建設予定の障がい者向けグループホームを投資対象とし、24ヵ月の運用で年利8.0%を予定。メリットとデメリットについて考えてみました。
TECROWD

年利11.5%!TECROWD 55号ファンド Texas Energy Park

『TECROWD』が「TECROWD 55号ファンド」の一般募集を12月13日18時に開始します。米国テキサス州に建築するデータセンターとオフィスを対象とし、36ヵ月の運用で年利11.5%を予定。メリットとデメリットを詳しく説明します。
TECROWD

年利11.5%!TECROWD 53号ファンド Texas Energy Park

『TECROWD』が「53号ファンド」の募集を11月15日18時に開始します。米国テキサス州・コーパスクリスティに建築するデータセンターとオフィスを対象とし、36ヵ月の運用で年利11.5%を予定。利回りとリスクについて考えてみました。
TECROWD

年利8.0%!TECROWD 52号ファンド AMANEKU八王子中野山王

『TECROWD』が「TECROWD 52号ファンド」の募集を10月23日18時に開始します。八王子市中野山王に建設予定の障がい者向けグループホームを投資対象とし、賃貸収入と売却益を原資に24ヵ月の運用で年利8.0%のハイリターンを予定。