G-ZCQLYZLZMR

年利18%のファンドも!COZUCHIリセールファンドのメリット・デメリット

COZUCHI
COZUCHI

PR 不動産投資クラウドファンディング COZUCHI

LAETOLI株式会社が運営する不動産投資クラウドファンディングのプラットフォーム『COZUCHI』がリセールファンドの募集を6月13日19時に開始します。

募集するのは中長期運用型3本と短期運用型2本の計5本。このうち年利18.0%のハイリターンファンドもある短期運用型2本の特徴とメリット・デメリットについて詳しく説明します。

fund No.80-R 大船マンション用地プロジェクト

想定年利14.13%

募集金額15,750,000円(1,575万円)
想定利回り(年利)14.13%(キャピタルゲイン10.09%+インカムゲイン4.04%)
運用期間8ヶ月28日(2024/07/01 ~ 2025/03/28)
配当&償還日2025/04/25
募集期間抽選式:2024/06/13 1900 ~ 06/17 1300
最小投資額・最大投資額10,000円・15,750,000円(1,575万円)
出資者確定日・入金期日2024/06/17・06/21
キャンセル待期限・入金期日2024/06/22・出資者確定日から3日後

2023年9月29日に運用を開始した「fund No.80 大船マンション用地プロジェクト」について、投資家の買取申込により事業者が買取(事業者への地位譲渡)した優先出資持分のリセールです。

「fund No.80 大船 マンション用地 プロジェクト」の投資対象不動産、運用期間、想定利回り(年利)等に変更はありません。JR東海道線「大船駅」から徒歩11分の建物(店舗)とその敷地を投資対象不動産としています。 

運用期間は2023年9月29日から2025年3月28日までの18ヶ月、想定利回り(年利)7.0%です。

今回募集するリセールファンドは7月1日に運用を開始し、2025年3月28日に運用を終了する予定で、運用期間は8ヶ月28日となります。

COZUCHI

大船マンション用地プロジェクトとは

このプロジェクトは1号事業者である株式会社TRIADと共同事業者によるプロジェクトです。

投資対象とんる建物に入居しているテナントと立ち退き交渉を行い権利関係を整理した後、デベロッパー等へマンション用地として売却し、キャピタルゲインを狙います。

投資対象不動産は、JR東海道線「大船駅」から徒歩11分圏内という立地に加え、敷地全体で4,169.14m2という希少性の高いまとまった広さの土地であることが強みです。

大船(神奈川県鎌倉市1丁目)という住宅需要の旺盛なエリアに位置し、かつ、まとまった広さであるため、デベロッパー等から大型マンション用地としての需要が見込めます。

COZUCHI

「fund No.80-R 大船マンション用地プロジェクト」のメリットとデメリット

高いリターン期待

9カ月弱という運用期間リスクの低い短期運用ファンドでありながら、年利14.13%、利回りベースで約10.6%の高いリターン(配当)が期待できます。

しかも、新たに建物を建てたりせず、土地売却によるキャピタルゲイン狙いなので、自然災害リスクも限定的です。

COZUCHI
権利交渉が長期化するとマズい

『COZUCHI』も指摘していますが、今後のテナントとの権利交渉が難航する可能性がゼロではありません。

権利交渉が長期化すると、予定している2025年3月28日に運用を終了することができず、償還が遅れる可能性があります。

また、想定する時期および価格で売却できない可能性もあり、その場合、キャピタルゲインが影響を受けます。

ただ、足元の交渉は順調に進んでいるようです。

COZUCHI

PR 年利14.8%のリセールファンド COZUCHI

fund No.84-R ”京都ANA クラウンプラザホテル” バリューアッププロジェクト2

想定年利18.0%

募集金額56,110,000円(5,611万円)
想定利回り(年利)18.0%(キャピタルゲイン14.0%+インカムゲイン4.0%)
運用期間6ヶ月(2024/07/01 ~ 2024/12/30)
配当&償還日2025/01/29
募集期間抽選式:2024/06/13 1900 ~ 06/17 1300
最小投資額・最大投資額10,000円・56,110,000円(5,611万円)
出資者確定日・入金期日2024/06/17・06/21
キャンセル待期限・入金期日2024/06/22・出資者確定日から3日後

2023年12月31日に運用を開始した「fund No.84 ”京都ANAクラウンプラザホテル”バリューアッププロジェクトフェーズ2」について、投資家の買取申込により事業者が買取(事業者への地位譲渡)した優先出資持分のリセールです。

「fund No.84 京都”ANAクラウンプラザホテル”バリューアッププロジェクトフェーズ2」の投資対象不動産、運用期間、想定利回り(年利)等に変更はありません。京都市営地下鉄東西線「二条城前駅」徒歩1分に位置する「ANAクラウンプラザホテル京都」(建物及び地上権の全て、並びに底地の共有持分68%)を投資対象としています。 

運用期間は2023年12月31日から2024年12月30日までの12ヶ月、想定利回り(年利)9.0%です。

今回募集するリセールファンドは7月1日に運用を開始し、2024年12月30日に運用を終了する予定で、運用期間は6ヶ月になります。

COZUCHI

”京都ANA クラウンプラザホテル” バリューアッププロジェクトとは

収益性の下がったシティホテル「京都ANA クラウンプラザホテル」の地上権付建物をセールス・アンド・リースバック取引により取得し、不動産オーナーとなった1号事業者である株式会社TRIADが約3年間に渡ってホテルのバリューアップを図るプロジェクトです。

「フェーズ1」では建物及び地上権の全てを取得しました。今回のリセールの対象となる「フェーズ2」では、ホテルのバリューアップに向けて、引き続きマーケット調査とプラン作成を進め、今後のバリューアップ施策等を決定します。

詳しくは、年利9.0%!COZUCHIの「ANAクラウンプラザホテル 2」

COZUCHI

「fund No.84-R ”京都ANA クラウンプラザホテル” バリューアッププロジェクト2」のメリットとデメリット

高いリターン期待

6カ月という運用期間リスクの低い短期運用ファンドでありながら、年利18.0%、利回りベースで9.0%の高いリターン(配当)が期待できます。

加えて、11月頃に募集されるであろう「フェーズ3ファンド」も年利9.0%の高い想定利回りが予想されますが、「フェーズ2ファンド」に出資しておけば、「フェーズ3ファンド」への優先出資権が付与されると思われます。

フェーズ3では、大規模なリノベーション(改修および建替え含む)を実施すると共に、株式会社TRAIDがホテルの運営に参画し、収益性の向上を図ります。

ただ、「経済市況の変化やホテル投資市場の変化等に伴い、中長期でホテルの運用を進めるよりも現況のままで売却することが合理的であると考えられる場合には、運用期間中であっても売却を行う可能性がある」とのことです。

COZUCHI
訴訟が長期化するとマズい

『COZUCHI』では、「市場環境の変化や利害関係者の対応によっては、賃借人によるホテルの賃料支払が難しくなる等でプロジェクト収支が変動し、ファンドの運用成果にも影響を及ぼす可能性がある」と説明しています。

プロジェクト開始当初、一部の土地共有持分者から地上権抹消登記請求事件が訴訟提起されましたが、フェーズ1で解決しました。しかし、その後、残る共有持分者の一部から新たに地上権抹消登記請求事件が訴訟提起され(解決した訴訟と同趣旨のもの)、現在、係争中。

解決した訴訟と同様の決着が予想されます。しかし、万が一、訴訟が長期化した場合、『COZUCHI』によると、「当初予想を上回るコストが発生し、プロジェクト及び本ファンドの運用収支に影響が出る可能性がある」との事です。

詳しくは、訴訟リスクあり?(年利9.0%!COZUCHIの「ANAクラウンプラザホテル 2」)

訴訟はともかく、建物ですから自然災害リスクは怖いですね。

COZUCHI

PR 年利18.0%のリセールファンド COZUCHI

Amazonギフトカードのプレゼントキャンペーン

投資家登録するだけでAmazonギフトカード2,000円

『COZUCHI』では7月5日から7月31日にかけて「初めての不動産クラファン応援キャンペーン」を展開しています。応援特典はAmazonギフトカードです。

この期間に投資家登録すると、もれなく2,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントします。

ファンドに出資すれば最大で50,500円分のAmazonギフトカード

投資家登録後にファンドに出資すると、金額に応じてプレゼントされるAmazonギフトカードの金額が増えます。その額は最大で50,500円!

投資家登録はオンラインで完結します。先ずは『COZUCHI』公式サイトへ!

COZUCHI

PR 公式サイトで投資家登録 COZUCHI

まとめ

両ファンド共に比較的リスクが低いと思われる一方、高い利回りが(ハイリターン)期待できます。募集規模が小さいため高い応募倍率が予想されますが、出資できれば儲けものです。応募しましょう。

おすすめ記事3選
やってみて実感した『COZUCHI』の魅力とメリット・デメリット
不動産投資クラウドファンディング12社比較!メリット・デメリットとおすすめランキング
障がい者グループホーム投資『みんなで福祉』のメリットとデメリット

COZUCHI

PR 投資家登録は公式サイトから COZUCHI

© cma 2020-2023

コメント

タイトルとURLをコピーしました